電話代行業者の存在 | sansanの評判は噂通りです|圧倒的な効率の良さ

sansanの評判は噂通りです|圧倒的な効率の良さ

レディ

電話代行業者の存在

ネット時代でもなくせない電話業務

男女

インターネットの普及によって大きく裾野が広がったビジネスに、通信販売があります。 ネット以前の通信販売といえばテレビや新聞に広告を出したりダイレクトメールでカタログを送付するなどして、電話で注文を受け付けるというのが主流でした。そのため、ある程度まとまったアイテム数を扱うときは顧客対応のためにそれなりの事業規模が必要でした。 しかし現在ではホームページに注文フォームを設置しておけば受注業務が簡単に行えるため、ごく小規模あるいは個人でもネット通販を手がけることが可能になりました。 ただ、電話業務がまったく不要になったかというとそうではありません。ウェブの閲覧はできるが入力は苦手という人もいますし、商品内容について細かく質問して納得してからでなければ注文しないというユーザーもいます。

電話代行サービスで完全対応

ネット通販でも電話対応業務は必要、ただしコスト等の面で必要な人員を雇うことができない、そんな事業者にとって助けとなるのが、電話代行サービスです。電話代行は依頼人あてにかかってきた電話に対して本人に代わって対応を行うサービスですが、従来は秘書代行的な性格の強いものでした。しかし現在ではサービスが多様化しており、コールセンター的なサービスも手がけるようになっています。 通販対応もその1つで、受注から質問対応、クレームの受付まで専門のオペレーターがサービスを提供します。中には24時間対応可という電話代行業者もあります。 また、近年では受注と同時にPCを操作してショッピングカートやあて名ラベルフォームへの入力作業を行う電話代行業者も登場しています。今後はこうした包括的な通販サポート業務を行うサービスが増加するものと予測されています。